健太の留学

ロチェスターからウエストポイントに進路変更

ハイスクールの2年生の秋まで 書類も記入例付きで楽勝 学校から帰ると、ヘンリー少尉からぶ厚い郵便物で「入学申込書」届いていた。お父さんとお母さんにも手伝って貰い、書類の記入方法のレクチャーで夕食も遅くなるほど夢中になった。ヘンリーは、記入例も付けて、2通りの書類を送ってくれたので、分かり易かった。この書類は、どこの役所からとか。
健太の留学

ブラウン会長が上院議員を紹介

ウエストポイントへの推薦了諾! 父兄会長は、残念と言いながら好意的だ 「ミスターヒノハラ できればロチェスターの大学に入って欲しかったなぁ~私も君のお蔭でこの3年間は良い思い出が出来たよ、ミスターサタケにも感謝します」と、ブラウン会長が大きな手を出して、健太とお父さんに握手をした。 今日は、ブラウン会長の経営するホテルで会ってくれた。
健太の留学

ヘンリーがマイクの伝言

ケンタの進路に迷いー 家に帰っても、ご両親も会話が少く沈みがちだ。前田先生の話で、お父さんにも加わって貰いたいのだが どんなふうに切りだせばいいのか悩ましい…今日も、ニックが途中まで一緒だったが、肝心のことは話せなかった。いつの間にか、家の前にいた。クワイッも感じるのか最近元気がなく、ワンと言う声も弱々しい。
健太の留学

エリー運河のほとりで(サマー⑤)

合宿打ち上げ 閑静な住宅街 若い大きな歓声と、お肉の焼く匂いが漂いフットボールの会場かと思わせる賑わいである。東海岸から、ハドソン川を経由して遡ってくる、小型の客船から声がかかるほど盛大なパーティだ。前田先生の家は、勤めていた会社の別荘的な保養所とし利用してきたが、フロリダに新設した保養所が人気で、ロチェスターは閑散だった。
健太の留学

真剣勝負が続く(サマー④)

合宿も中盤 今朝はお母さん後当番 合宿も1週間が過ぎ、今朝はキョウコお母さんがモーニングサービスの担当だった。 時々家でごちそうになる、中華風のホットスープだった。帆立の貝柱を刻んだ具や昆布で採ったダシは和風味になって居るが、部員やOB・コーチからも好評で、お替りが続出した。いつものように野菜サラダやデザートも盛りだくさん