owlboy一覧

カルルス分校の卒業式

健太の卒業式 小学校の卒業式には、養父と養母が参列し他の父兄よりも泣いたようで、目を赤くしながらハンカチを握りしめている。2人の娘が卒業している筈なのに、今日は違うらしい~6歳で養子になり、7年以上も一緒に生活して、将来は桧原の家を継ぐ話も、双方の家族が認識していた。そんな時にマイクの事故で、大きな方向転換を強いられた!

健太は冬の季節が好きだ

カルルスを離れる寂しさ 健太は、四季のうちで冬の時期が一番好きだ、今年は春からいろんな事があり米国に留学することも決まった。先日は、千歳からウエルさんやジェームスさんがマイクを助けた功労者として、表彰に来てくれた。今年の冬マイクの家かな?

豪華な景品付き宴会

セレモニーも終わり 「お腹が空いてきたので、お食事を始めます。ジェームス大尉の挨拶は、食事の途中でお願いします」ジェームス大尉も 「その方が、みんなの幸せになると思うので、進めてください」と、言って笑った。マイクが 「和田先生と桧原さんには、別のプレゼントを用意していますからお楽しみに!

健太と祖父への感謝パーティー

マイクは何処でこんな段取りをしたのか? 岩井屋旅館の御主人は一切ノーコメント それでは、皆さんご案内します」と、声を掛けた。食堂ではなくフローリングの談話室を片づけ、20人は座れる食堂に生まれ変わって居た。マイクがどんな交渉をしたのか、祖父も養父も驚いた顔だ。 「皆さん、ネームのテーブルにお座りください」と言いながら、仲居さんに手を挙げた

千歳の幹部がカルルス温泉へ

4輪駆動のハンヴィ- 室蘭の和田先生も マイクの招待は、午後2時の遅いランチになった。 大型の4輪駆動車で,中隊長のジェームス大尉と大隊副隊長のウエル大佐が同行して来た。更に少し遅れて、室蘭の和田先生夫妻が、国産の4輪駆動車で駆けつけた。