健太の留学一覧

英語オンリーの授業開始

賑やかに起床 ブレックファーストはボリューム一ぱい 昨夜は緊張したのか、寝つきが悪かった。 マイクは、隣の部屋だが消灯直前まで健太の部屋で、いろいろ話をして気を遣ってくれた。 それでも、一人になると頭が冴えて眠れない????なんか遠くのほうで音楽が聞こえると思ったら、ラッパのようだ。

フレンドリーなキャンプ初日

親近感漂う山口さん(*⌒-⌒*) 気を抜いたら厳しそう(>_<) 千歳の一日目も終わるころ、宿舎の管理官に紹介され同じオフイスで、山口さんに会った。 制服の様なカーキ色だが、階級章が無くヘヤーは短髪で男性と勘違いした。

健太の留学ジープで2時間

国内の外国へ 「君が代」演奏でお迎え ケリーの運転するジープは、千歳のアメリカ陸軍の駐屯基地についた。 キャンプの中が、何かイベントが有るらしく大勢の人が、並んでいる。楽器を持った子もいて楽しそうな雰囲気だ。

お迎えはケリーが運転

部隊でも考慮して居た ケリーが運転 「どうしたの?お父さん」と、健太が心配顔の養父に声を掛けた。 「いや~マイクが運転してくると言うから、気になったのだが~」 「大丈夫でしょう、長い間乗っているんだし、自信が出たのじゃないですか?」と、養母。