札幌の姉妹が戻り賑やかな柔道場

札幌の姉妹が道場に 末っ子の小百合ちゃんも参加 札幌の姉妹も夏休みでカルルスに戻り、今日は朝から家族だけの柔道で汗を流した。夏休みで、毎日のように見舞いに行けるのだが、宿題もあるし義理の姉妹たちと、ファミリー稽古にも付き合う日々が続く

健太の留学話決定!

転院が決まり、少し寂しい空気が~ マイクが深刻な顔で切り出した マイクの治療は、カルルスに戻らず国立病院で続けることになった。原生林から救出作業にかかわったカルルスの人たちにとって、少し寂しい気持ちもあるが本格的な設備の整った大病院で一安心。

6年生が記者発表会でレポータ

自分が這えば運べるぞ! 「自分の背中にのせれば、上手くゆきそうだ。直ぐ話しかけました(兵隊さん、僕の背中に乗ってください)と、話しかけたが、兵隊さんは気力がないのか、目をつむって反応がありませんでした。なんとかあの崖下の小屋まで運ぼうと、体を揺すって繰り返し話しかけました」

ジープ転落事故の記者発表会

記者発表は定刻通り開始 マイクを救出したのが根曲がり竹のタケノコが出る頃で、もうすぐ夏休みのこの時期北海道が一番好きな季節だ. 「皆さん、ただ今から、オロフレの原生林から生還した、マイク・サタケさんの記者発表会を開催します。わたくしは、登別国立病院の佐々木といいます。

ジープ救出ツアー

輸送車が止まった場所は根曲がり竹の密生地 オロフレ街道は、未舗装で春先は降雪の影響で、側溝が崩れ道路が寸断、補修工事で『峠開き』が予定通りに開通出来ないことが度々。 輸送車が止まったのはオロフレ街道の峠寄りで、左側は30メートル位の岩場