健太の留学一覧

フレンドリーなキャンプ初日

親近感漂う山口さん(*⌒-⌒*) 気を抜いたら厳しそう(>_<) 千歳の一日目も終わるころ、宿舎の管理官に紹介され同じオフイスで、山口さんに会った。 制服の様なカーキ色だが、階級章が無くヘヤーは短髪で男性と勘違いした。

健太の留学ジープで2時間

国内の外国へ 「君が代」演奏でお迎え ケリーの運転するジープは、千歳のアメリカ陸軍の駐屯基地についた。 キャンプの中が、何かイベントが有るらしく大勢の人が、並んでいる。楽器を持った子もいて楽しそうな雰囲気だ。

お迎えはケリーが運転

部隊でも考慮して居た ケリーが運転 「どうしたの?お父さん」と、健太が心配顔の養父に声を掛けた。 「いや~マイクが運転してくると言うから、気になったのだが~」 「大丈夫でしょう、長い間乗っているんだし、自信が出たのじゃないですか?」と、養母。

カルルス分校の卒業式

健太の卒業式 小学校の卒業式には、養父と養母が参列し他の父兄よりも泣いたようで、目を赤くしながらハンカチを握りしめている。2人の娘が卒業している筈なのに、今日は違うらしい~6歳で養子になり、7年以上も一緒に生活して、将来は桧原の家を継ぐ話も、双方の家族が認識していた。そんな時にマイクの事故で、大きな方向転換を強いられた!

健太は冬の季節が好きだ

カルルスを離れる寂しさ 健太は、四季のうちで冬の時期が一番好きだ、今年は春からいろんな事があり米国に留学することも決まった。先日は、千歳からウエルさんやジェームスさんがマイクを助けた功労者として、表彰に来てくれた。今年の冬マイクの家かな?