社会(歴史)の」授業開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsered Link



雑談でウォーミングアップ

健太は日本史も初めて

健太にとって、アメリカに留学するという前提があるので興味も強く、今まで触れていない学習なので、すべてが吸いこまれるように記憶され、マーサー夫人が驚くほどだ。

健太の学びは柔道以外は、小学校の6年間しか学んで居ないが、亡き父や祖父の影響なのか、一般子供より知識や考え方が大人びている。
柔道の試合などで、知らない大人とも話す機会が多かったせいかもしれない。
しかし 今アメリカの歴史を英語で学び始めて、国のその大きさや交通機関の規模の大きさに、ただ驚くばかりだ。

日本の歴史は、高学年で神話の話はともかく、弥生・縄文など古代のことや安土桃山から戦国時代・徳川時代の武士が権力をもっていたことはわかっていた。

マーサー夫人は、テキストを開かず、おもむろに話し始めた。
「American history is about about 400 years」(アメリカの歴史は約400年位です)

「Of Japan, history is there is a difference of more than five times since it more than 2,000 years」(日本の、歴史は2000年以上ですから5倍以上の差があります)

健太は、話を聞いているうちにどこかで聞いたフレーズだと気が付いた。
先生は、テキストを見ずに話しているが、テキストの1ページ目から話していたのだ。

(あじさい)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村

対話中心に進む授業

テキストを翻訳して実感が

先週、テキストを渡されてから辞書と格闘しながら、訳した文言が先生の口から淡々と話している、それも通常の話し方とは全然違う、ゆっくりした調子なのだ。
自分のためにゆっくりしたペースだ。健太の顔を見ながら、楽しそうで笑みを浮かべている。

先生が突然
「ミスター ヒノハラドウデスカ? ゴジブンノ ホンヤクト チガイマスカ?」と日本語で話しかけてきた。
「At first I did not notice, but was recalled in Japan History」(最初は気づきませんでしたが、ジャパンヒストリーで思い出しました)

「I I was Well Kenta preparation!」(そうですね 健太 予習していたんですね!)
「Sister-in-law is, bought me a dictionary 」 (義姉が、辞書を買ってくれました)
「It is a good sister!」(良い お姉さんですね!)
「Just ~ not exactly be translated」(ただ~正確には翻訳できません)
「It is also necessary grammar, etc. That’s right verb and connected words」
(そうですね 動詞や接続語など文法も必要ですね)
「When the test is important, but it is only arranging a word for a while」
(試験の時は大事ですが、しばらくは単語を並べるだけで良いです)
「I understand」(分かりました)

先生は、日本語も堪能で健太に教えるのが楽しそうである。
先生は、このテキストは本国のハイスクールの教科書から抜粋編集し、日本の歴史と対比しながら健太の境遇に合わせて作ってくれたらしい。

アメリカの歴史は、400年位前にイギリスの移住者が東海岸から上陸して、西部劇の映画のように先住のアメリカインデアンと戦い、同時期に移住してきたフランス系の移住民との闘いも続いた。

アメリカ史は侵略の歴史だ

日本と違う工業化と民主主義

1776年13の植民地が本国(イギリス)に対して「独立」を宣言した。
1787年には「人間の自由と平等」を基本としたアメリカ合衆国憲法が採択された。
こうして、「自由」と「独立」は、イギリス本国の圧政に命をかけて対抗し、新しい国をつくる支えとなり、近代的な民主主義の基本理念となった。

北部は産業革命の進展で、工業化が進んで行ったのに対し、南部は奴隷制度を基盤に大農園制が続けられた。
北部の急速な経済発展は労働力不足を生んだ。南部の農業地帯の黒人の奴隷を開放をして、労働力を得ようと模索した。
1860年大統領選挙で北部共和党のリンカーンが当選すると、奴隷解放をめぐって、南北の対立が決定的になった。
1861年テキサスとルイジアナなど南部の11州が脱退宣言の事態になり、1861年4月「南北戦争」が勃発、この戦争は北軍が勝利し「リンカーンによって奴隷解放が宣言」された話は有名である。

「In 1620 I Mayflower arrived in New England.」(1620年にメイフラワー号がニューイングランドに到着したのです)
「At the same time, the Edo shogunate of Japan was held in 1603」(同時に、日本の江戸幕府が1603年に開かれた)

「It is almost the same time and see only in 1603 and 1620」(1603年と1620年だけを見るとほとんど同じ時期です)
「Do you know Ken?」(健太わかりますか?)

During the Edo Shogunate and foreign」(江戸幕府は外国と鎖国でした)健太は答える
「It had stopped the country’s development」(国の発展を止めていました)

Edo shogunate during the 260 years, scientific advances had stopped」(江戸幕府は260年の間科学的進歩が止まっていました)

マーサー夫人の授業は、アメリカの歴史を話しながら、分かりやすく日本の歴史と対比しながら進めてくれた。
健太にとっては、日本の歴史も覚束ないが、テキストは英語だがタイムラインで比較されるので覚えやすかった。

おすすめの記事

Sponsered Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村